エックスサーバーでサブディレクトリのサイトをSSL化する唯一の方法はこれ!

こんにちは、めい(@maystyle_may)です。

 

ブログを運営していたら、SSL化は必須!!

SSL化とは

 

SSLは「Secure Socket Layer」の略

通信データを暗号化し、第三者に盗聴や盗み見されないようにする技術のことです。

暗号化されることで安全性を保証し、ユーザーが安心してWEBサイトを利用することができます。

簡単に言うと、ブログのURLをhttpからhttpsにすることです。

 

SSL化されていないサイトは

「保護されていない通信」

と警告マークとともに表示されるため、ユーザーが不安になり離脱する可能性があります

 

また、SSL化していないサイトは、ネットワークによっては、つながらない場合もあります

 

「ページ表示までに3秒以上かかると50%は離脱する」

と言われているので、一度つながらなかったサイトにはもう二度と戻ってきてはくれないですよね…

 

サイトに訪れてくれた人達が安心して閲覧できるように

ブログを立ち上げたら必ずSSL化しなければなりません

 

WPX SpeedサーバーでSSL化する方法はこちらを参照ください。
常時SSL化しなければならない理由とWPXクラウドサーバーでの手順を解説

 

今回は、同じドメインのサブディレクトリで作ったサイトのSSL化についてご紹介します。

 

サブディレクトリとサブドメインの違いについてはこちらを参考にしてみてください!

サブディレクトリとサブドメインの違いと使い分けをわかりやすく解説!

エックスサーバーでサブディレクトリをSSL化する方法

エックスサーバーでサブディレクトリをSSL化する手順をまとめました。

手順1
エックスサーバーのインフォパネルにログインし、ファイル管理をクリック
エックスサーバー サブディレクトリ SSL化 やり方エックスサーバー サブディレクトリ SSL化 やり方

 

手順2
SSL化させたいサブディレクトリの独自ドメインのファイルを選択
エックスサーバー サブディレクトリ SSL化 やり方 

この場合、「may-style.net」のファイルを選択

SSL化させたいサブディレクトリのファイルを選択

public_html』を選択します。

手順3
.htaccess』フォルダにチェックを入れ、右上の「編集」をクリック
エックスサーバー サブディレクトリ SSL化 やり方

 

手順4
コードをコピペで入力し、「保存」をクリック
エックスサーバー サブディレクトリ SSL化 やり方 

コード

# BEGIN リダイレクト
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
</IfModule>
# END リダイレクト

 

 

手順5
SSL化できたかどうかサイトを確認する
エックスサーバー サブディレクトリ SSL化 やり方httpsになっていればOK! 

 

サブディレクトリのSSL化まとめ

エックスサーバーでサブディレクトリをSSL化する方法についてまとめてみました。

SSL化はウェブサイトの信用にも関わりますので、サイトを開設したらすぐにSSL化しておきましょう。

 

エックスサーバーのインフォパネルにログインする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA