アドセンス審査に申請する方法と手順!一発合格するためのポイントまとめ

アドセンス審査 申請 方法と手順

グーグルアドセンスの広告は誰でも扱えるわけではなく、審査に合格したブログだけが広告を貼ることを許されています

そのため、アドセンスを使ってマネタイズするなら、まずはアドセンス審査に申請し合格する必要があるのです。

ロン
トレンドブログはこのアドセンスを利用してマネタイズする方法だワン!

 

私は2018年9月にアドセンス審査を受け、1発合格しています。

【体験談】Googleアドセンス審査に一発合格!ブログ開設14日10記事のブログ初心者の場合(2018年9月)

2019年現在と多少異なるところはあるかもしれませんが

基本的な考え方は同じであると思います。参考にしてみてください。

アドセンス審査とは?

Googleから広告を貼る権利を認めてもらうために、作成したブログの面接を行うようなイメージです。

会社に面接に行くときも、会社の理念や事業内容などをきちんと理解してから面接を受けるように、

Googleの掲げる理念をしっかり理解し、Googleが好むブログに仕上げる必要があります。

Googleがあげる10の事実

 

  1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
  2. 1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
  3. 遅いより速いほうがいい。
  4. ウェブ上の民主主義は機能します。
  5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
  7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
  8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
  9. スーツがなくても真剣に仕事はできる
  10. 「すばらしい」では足りない。

 

Googleがあげる10の事実より引用

いろいろ挙げられていますが、一番大切なことは

ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

ユーザー目線になってブログを作り込むことが大切です。

アドセンス審査に一発合格するためのポイント

ワードプレスでブログを開設する

アドセンスの審査を受けるためにまず必要となるのが「ブログ」です。

この時必要となるのが、「独自ドメインのブログ」であることが条件となります。

 

無料ブログとの違いはこちらを参照してみてください。

WordPressとは 無料ブログとの違い WordPressとは?無料ブログとの違いを徹底解説!収益化を目指すならワードプレス一択!

 

アドセンスで稼ぐならWordPressでブログを開設は必須になってきます。

めい
WordPressでブログを開設するためのスターターガイドを準備しているのでそちらを参考にしてみてください!

WordPressでブログを開設する

ブログ初心者のためのブログセットアップSTARTER GUIDE

アドセンス審査用のブログを書く

WordPressでブログが開設できたら、アドセンスに申請するためのブログを書いていきます

そのときに注意したいことを以下にまとめました。

アドセンス審査に通過するために必ず確認するポリシー

アドセンス審査に通るためには、まずアドセンスのルールを確認しておきましょう。

特に、禁止コンテンツを書いてしまうと一発BANになってしまうので注意してください。

アドセンス審査に通過するために避けたいジャンル「YMYL」

アドセンス禁止コンテンツ以外にも避けたいジャンルがあります。

「YMYL(Your Money Your Life)」に関するジャンルは避けましょう。

 

Googleは正式に「YMYL」に関連するジャンルは、権威性のあるサイトを優先して上位表示すると述べています。

YMYLとは、主にお金に関わること、命にかかわることに関するジャンルのこと。

お金や体のことは、一歩間違えると他人の人生を大きく狂わせてしまう可能性を危惧した対策です。

 

YMYLジャンルの個人のサイトはもはや勝ち目がないのと同時に、アドセンスでも撥ねられる傾向にあります

マネタイズよりも、どうしても発信したいことがある!という場合でも、アドセンス審査を受ける時は避けましょう

 

めい
じゃあどんなジャンルならいいの??

Googleは、集めてきた二次情報より、唯一無二の情報である次情報を好むと言われています。

一次情報とは、個人の体験談や経験などから生み出された知識や情報=あなたにしか書けないこと

二次情報とは、すでに公開されている情報のこと。

 

アドセンス審査を受けるときのブログ記事の内容は体験談など一次情報多めを意識するといいです!

自分で撮影したオリジナルの画像があると評価があがる傾向にあります。

 

アドセンス審査に通過するために用意する固定ページ

アドセンス申請用の記事が書けたら、固定ページを準備しましょう。

アドセンス審査前に用意する固定ページ

  • お問い合わせ
  • プロフィール
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

これらはグローバルメニューに入れて設置しておきましょう。

グローバルメニューを設置する方法!アドセンス審査に必要な4つの項目とは?

お問い合わせ

 

お問い合わせはプラグイン「Contact Form7」を使って簡単に設置できます!

【WordPress】お問い合わせフォームを作ろう!プラグインで固定ページに設置する方法

プロフィール

アドセンス審査のときには、あなたがどんな人物なのかわかるような詳しいプロフィールを用意しましょう。

プライバシーポリシー

Googleは広告を掲載するにあたり、プライバシーポリシーを掲載することを述べています。

【2020コピペで簡単】プライバシーポリシーの書き方と固定ページに設置する方法

 

サイトマップ

サイトマップがないと、Googleのクローラーは記事を認識することができません。

必ずサイトマップは作成しましょう。

サーチコンソールにサイトマップを送信する方法は「Google XML Sitemaps」を使おう!

 

また、サイトを訪れたユーザーのためのサイトマップも必要です!

サイトマップの作り方!『PS Auto Sitemap』で固定ページに設置する方法!

 

アドセンス審査にこれって大丈夫?

アドセンス審査の時によく聞かれる質問をまとめました。

これらの項目は絶対ではなく、あっても合格したなくても合格した、という場合もあるので参考にしてみてください。

外部リンクは?

外部のリンク先がアドセンス規約に抵触する場合、それが原因で不合格になる可能性が考えられます

むやみに貼らないのがベターではないかと思います。

アフィリリンクはあってもいい?

他の広告を貼っていても合格した!という方もいらっしゃいますが、基本的には外しておいたほうがいいと思います。

 

アドセンス審査に通過する方法と手順

アドセンス審査に申請する方法と手順

手順1
グーグルアカウントを作成する

アドセンス審査を受けるには、Googleのアカウントが必要です。

Googleのアカウント=Gmailのアカウントを作成します。

 

手順2
アドセンス審査に申請する
 

アドセンス審査の申請をします

①ブログのURL

②Gmailのアドレス

③メールを受け取る、にチェック

④保存して次へ

 

次のページで

国や地域を選択し、利用規約に同意して「アカウント作成」をクリックします。

手順3
審査用のタグをブログに貼り付ける

アカウントが作成されると、ブログ審査のためのタグが発行されるので

それを指定された場所に貼り付けます。 

手順4
アカウントが有効化されたかどうか確認する

タグが貼り付けられると、「アカウントが有効化されました」という画面に切り替わります。

あとはGoogleからのEmailが届くのを待ちましょう!

アドセンス審査に申請する

 

アドセンス審査に一発合格するためのポイントまとめ

アドセンス審査に一発で合格するためのポイントまとめ

  • ワードプレスでブログを開設する
  • Googleに好かれるブログの内容にする
  • 特にYMYLのジャンルは避ける
  • プライバシーポリシー、お問い合わせ、サイトマップ、プロフィールを設置する

100%ではありませんが、自分を含むコンサル生たちもこのポイントは抑えて一発合格できています

 

Googleの掲げる

「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。」

が全てであり、つまりはユーザーにとって有益なサイトを作ることが一番の近道であるように感じます。

参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA