【ブログで稼ぐマインドセット5】嫉妬の処理方法

今回のテーマは「嫉妬」について。

今まで、TwitterみたいなSNSで、

「今月○○万円稼ぎました!」

とか

「フォロワー○万人達成しました!」

とか

成果報告の発信を見てモヤッとしたことはありませんか?

特に、自分と同じ頃にブログやビジネスを始めた人や
自分の似た属性の人が成果を出していたら、
心穏やかではないのが普通です。

今回はそんな「嫉妬の処理方法」について
お伝えしていきますね!

┿━━━━━━━━━━━━━━━━┿
│ そもそも、なぜ人は嫉妬するのか?
┿━━━━━━━━━━━━━━☆★┿

それは、

「私も同じ様になれる!」って

心の奥底では思っているからです。

 

例えば、

産後も変わらずキレイで復帰された
北川景子を見ても

「やっぱりきれいだぁな」って
思うだけなのに、

リアルな友達が産後に激ヤセして
めっちゃキレイになってるのを見て

「…なんであんなに痩せて
 きれいになれたんだろう…」

みたいに、
すごいなぁって思いつつ、

ちょっと心のなかでは
モヤモヤしちゃう…

みたいな感じです。

 

嫉妬と相反する感情は「憧れ」なので、
憧れているだけの人に対してそこまで嫉妬しません。

 

つまり、

北川景子=憧れで、
北川景子にはどう頑張ってもなれないことは
わかっているので嫉妬はしない。

でも、自分の友達なら
友達=似た属性の一般人なので、
頑張れば自分もなれそうなので嫉妬してしまう。

 

これが嫉妬するメカニズム、なんですね!

 

自分にもできそうなのにできていないので
嫉妬する気持ちってツライのですが、

裏を返せば、

嫉妬する対象の様には、自分もなれる!

ということでもあります。

 

人は、なりたい自分になれます!

ただ、

 

「嫉妬を嫉妬のままで終わらせない」

 

という考え方が大事になりますので、

まずは
嫉妬の処理方法のステップを見てきましょう!

┿━━━━━━━━━━━━━━━━┿
│ 比べるのは過去の自分と
┿━━━━━━━━━━━━━━☆★┿

まず、人は嫉妬をする生き物です。

そして、嫉妬をするということは
なりたい自分像が自分の中に存在するということでもあります。

なので、
まずは嫉妬してしまう自分をがっかり思う気持ちは忘れましょう!

その上で、
まずブログを始めたばかりの人にお伝えしたいのが

==============

「人と比べる必要は全くない」

==============

ということです。

 

子どもの頃に
「よそはよそ、うちはうち」って
言われたことある人は多いと思いますし、

実際に今、
私も子どもたちに言ったりしていますが…笑

これはどんなことも当てはまって、
ブログやビジネスの成果だって

「よそはよそ、うちはうち」

なんですよ!

 

だって、
本業でブロガーをやっている人と
副業でやっている人では時間の使い方も違いますし、

 

子どもがいる生活なのかいない生活なのか、
でも全然違います。

 

夜ふかしが強い人もいれば
朝活が得意な人もいますし、

年齢、性別、その他色んな要素が絡み合って
その人の状況や現状を作り出しています。

このバックグラウンドが全然違うのに、
人と比べるなんてナンセンスなんですよね。

そもそも、スペックが違うのに
比べることなんてできないのです。

だから、
もう他人と比べるのはやめましょう!

どうしても比べたいのであれば、
「過去の自分」と比べてください!

過去の自分と比べて、

・昨日よりも記事が書けた
・1ヶ月前よりもアクセスが集まった
・3ヶ月前よりも稼げるようになった

何か1つでも過去の自分よりできるようになっていれば
それでいいのです!

これが嫉妬の処理のfirstステップです。

┿━━━━━━━━━━━━━━━━┿
│ ツライけど、認めよう。
┿━━━━━━━━━━━━━━☆★┿

「人と比べない」「比べるのは過去の自分」

これは初心者の段階ではとても大事になります。

 

…なんですが!!!!

 

「あの人と私は違うから」

 

と思って、

 

いつまでも過去の自分とばかり
比べてはいませんか?

 

実は、
それでは成長が止まってしまうんです。

 

(え!?矛盾してんじゃん!)

 

って思ったかも知れないですね笑

 

ここからは、ブログ始めて1年ぐらい経っている
中級者さんに向けてのお話です。

 

確かに、
他人と比較して自分を下げる必要はないし、
他人と比べる必要はまったくないんだけど…

 

「じゃあ、あの人は自分と何が違うのかな?」

 

という視点を持つことはとても重要です。

 

だって、
自分よりも成果が出ているってということは
明らかに自分とは‘何か’が違う

ということを意味しているからです。

 

これは変えようもない事実。

 

だから、

 

「あの人は私とは違うから」

 

と思っているだけで、

その人が成果を出していることを認めないのは、
逆にチャンスを逃していることになるのです。

比べる必要はないけど、認める必要はあります。

とはいえ、

その「誰かを認める」っていう行為は
かなり耳イタなことであることは否めません。

正直、ツライです。

それはできない自分と向き合うことでもあるから。

でも、

相手を認めることから2ndステップが始まるのです。

┿━━━━━━━━━━━━━━━━┿
│ 努力でカバーできることに
       フォーカスしよう!
┿━━━━━━━━━━━━━━☆★┿

自分にないものを持っている人を見ると
羨ましくなったり、

なんで自分にはできないのだろうと
悲観的になったりすることは多々ありますよね。

私もこれまでの人生で
何度もないものねだりの嫉妬をしてきました。

あの子は勉強ができていいなぁ

とか

あの子は足が早くて羨ましいなぁ

とか。

ときには、

あの子のほうが背が低くて可愛い!
あの子みたいになりたい!
(※子どもの頃は割と背が高い方でした)

みたいな、
どうにもならないことまで
羨ましく思ったこともありました。

自分が持っていないものや
自分がまだ得られていないことは、

どうしても「いいなぁ」っていう感情は
湧いてくるものです。

そして、
人間は1人では生きられないので、
人と交流すればこのような感情に
向き合わないといけないのは宿命でもあったりします。

だから、
周囲の成果を目の当たりにしたとき
多かれ少なかれ、あなたもきっとこのような感情と
向き合うときが訪れるかもしれません。

 

ただ、
この「嫉妬」や「羨み」を
このままの感情のままで処理してしまうと
どうしてもネガティブになってしまいます。

ネガティブになりすぎて
ブログを続けるのが辛くなってしまう…
なんてことになるのは避けたいですよね。

だから、
この嫉妬心を自分の中で
どうやって消化するかが大事なんです。

ーーーーーーーーーーーーーー

成果を出している人と
自分は何が違うんだろう?

ーーーーーーーーーーーーーー

と、「相手と自分との違いを客観的に見る」
ということが「嫉妬心の消化」に非常に有効です。

つまり、

自分との違いを客観的に見ることができれば、
その違いを正すだけで自分にも成果が出せる可能性が高まる、

ということなんですね!

 

…とは言え、

 

自分のことを客観的に捉えることほど
難しいことはありませんよね。

 

特に、
人はどうにもならないことまでも
比較しがちで、

あの人はもともと美人だから

とか

あの人はセンスがいいから

とか

あの人は経験者だから

みたいに、

自分の力ではどうにもならない要素に
フォーカスしてしまうと、
より一層しんどくなってしまいます。

だって、
それはもう自分のチカラでは
どうにもならないんですもの。

 

時間は元には戻せないし、
持って生まれた容姿や才能は
変えることはできません。

だから、

成功している人を客観的にみるときは
自分の行動次第でどうにかできることだけに
フォーカスしていきましょう!

例えば、

なぜあの人は成果が出ているのか?

どうやら1日3記事以上書いているようだ

じゃあ自分も1日3記事書いてみよう!

 

なぜあの人は稼げているのか?

話題になっていることについて
記事を書きまくっている

じゃあ私も記事を書きまくろう!

 

なぜあの人は伸びているのか?

教材を何度もインプットしている

じゃあ私も…

 

客観的にフォーカスすることが
成功者の行動やマインドであれば、

自分の行動を見直す努力ができれば
追いつけることですよね!

 

逆に、
いつまでもどうにもならないことばかりに
目を向けてしまって、

・あの人はもともとできるから

・あの人は経験者だから

・あの人はセンスいいから

と、客観的に見ることを拒んでしまうと
成功者の思考に近づくことができなくなってしまいます。

だから、

相手を認めるにしても、
比較してもしょうがないことは最初から捨てて、
自分の行動を変えればできることにフォーカスしていきましょう!

そうすれば、
成果が出ている人を客観的に
見ることができるようになるし、

その違いを素直に受け止めることだって
できるようになります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

無料で学べるオンライン講座開講中

,center>※コンサル生の募集に関しては、不定期にてメルマガ読者様限定でご案内しております。

この記事を書いた人

めいです。
”子育てもシゴトもよくばりに!”をモットーにブログで収入を得ているママブロガーです。

「おうちで子どもと一緒にいながら収入を得られたらいいな!」

そんな子育てママに送る無料オンライン講座で「ブログで稼ぐコツ」を配信中!

是非メルマガを購読してみてくださいね!

目次