月100万円ブロガーを救った「お友達効果」とは?

魔の二歳児にも効果的な当たり前の作り方

うちの双子くんも早いもので
もう2歳になりました。

2歳といえば、
絶賛イヤイヤ期・苦笑

魔の2歳児なんて言われますが、
それはまるでモンスターのようです…

ドアを自分で開けたかった
→ぎゃあぁぁぁ(泣)

自分でご飯を食べたかった
→ぎゃあぁぁぁぁ(泣)

服は自分で着たかった
→ぎゃあぁぁぁぁ(泣)

もう挙げたらキリがないぐらい・苦笑

そんな怪獣のような
我が家の2歳児たちなのですが、

1つだけ自己主張せず
ちゃんと守れていることがあります。

それは、

しっかりマスク着用してることです。

私が住んでいる台湾では
コロナの感染があまり拡大していないこともあり、
幸い子どもたちは幼稚園に通えているのですが、

室内は「マスク着用必須!」

これは子どもたちも例に漏れずで、
幼稚園に行くなら必ずマスクを
着けていないといけないんです。

一般的にイヤイヤ期の2歳児が
簡単に大人の思惑通りに
マスクを着けることを習慣づけるなんて…

考えただけで不可能!!!
と思ってしまいますよね・苦笑

それなのに、
今じゃ外出するときは必ず
「マスク」と自ら言いにきて
ずっとマスクを着けていられるほど。

これ、もちろんうちの子どもだけでなく
同じ年齢のクラスの子みんなそうだし、
他の幼稚園の子たちもみんな出来ています。

そんな姿を見て素直に、
すごいなぁって感心しちゃいました。

それで、
なんでイヤイヤな2歳児が
先生の言いつけを守って
ずっとマスクを着けていられるのかな?

って考えてみたんですが、
ある重要な2つの要素に気づいんたんです。

それは、

「当たり前を覆すお手本の存在とお友達効果」

です。

子どもの頃って
先生の教えてくれることって
絶対的だったし、

クラスのみんながやっていることって
自分も自然とやっていた、

ってことあったと思います。

今回の場合なら、
マスクを着けるのが当たり前、
という新たな基準を作るためには
お手本となる先生の指導が必要不可欠。

そして、
同じぐらいの年齢のお友達が
しっかりマスクを着けていて、

そういう姿をお互いに見ることで、
マスクを着けるのが当たり前なんだ!
と自然に感じる環境の効果が生まれる。

要は、
先生の指導と幼稚園という環境のちからで、
子どもたちの中で“当たり前”の基準が変わったから、
ということなんですね!

なんでこんな風に感じたかというと、

同じ2歳でも長男のときは
ちょっと違ったからなんです。

長男が2歳だったときは、
幼稚園には通っていませんでした。

家で基本的には
私と長男の1対1の関係。

台湾って冬になるとPM2.5で
モヤがかかって前が見えないぐらい
空気がとても汚くなるので、

そんな日は子どもでもマスクが必須。

なので、
どうしてもマスクを着けてほしくて
あの手この手で教えたけれども、

2歳のときの長男は
結局マスクを着けてはくれませんでした。

長男と双子の成長過程を見ていると、
やっぱり環境の影響って大きいんだな
と改めて思うし、

「当たり前の基準」が変わるような
環境に身を置くことができると、

年齢は関係なく、
行動は変わってくるんだな、
ということがわかりました。

月100万円ブロガーを救ったのはお友達効果!

これ、ブログで成果を出すためでも
同じようなことが言えます。

私はブログを始めようと決めたときは
独学で一人でやってみようとしました。

でも、
ブログ開設の段階で躓いていたので

ブログを書くところまで
なかなかたどり着けなくて、
だから収益にもつながらなくて…

堂々巡りなことを
ずっとやっていました。

それは、
全部「自分基準」だったからです。

1人だと、

「今日は記事書かなくてもいいよね」

「これ、わかんなくてもいいよね」

「多分これであってるよね」

と、勝手に決めてしまいがちになること
ありませんか?

自分で決めた基準って
結局自分の能力でできる
範囲内でしかないので、

それより上を目指すことは
とても厳しい道のりに
なってしまうでしょう。

だから、
私は自分以外の「基準値」を求めて
信頼できるメンターを探して、

成功している人の“当たり前”で
ブログを実践したことで
着実にスキルを伸ばせました。

その後は、
一緒に目標に向かって頑張る
仲間たちにも出会えたおかげで、

私の中でブログで稼ぐことに対する
基準値のレベルがアップ。

仲間「1日3記事更新しました!」
私→ブログは1日3記事更新するんだな

 

仲間「アクセス集まってます!」
私→ブログにアクセス集まるのが普通なんだな

 

仲間「月収10万円達成しました!」
私→私も早く10万円達成しなきゃ!

仲間のおかげで、
ブログに対する高い基準値の環境が当たり前になり、

収益もPVも右肩上がりに成長!
半年後には月収100万円も達成。

この成果は、
もちろん私自身もがむしゃらに
頑張った、ということもありますが、

私をとりまく「お友達効果」が
与えた影響がとても大きかったのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「自分の思いを上回る成果を上げることは不可能だから、

 思いはなるべく大きく持たなければならない」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは、4度の落選にも負けずに信念を貫き通し、
大英帝国の首相にまで上り詰めた偉大な政治家、
ベンジャミン・ディズレーリの言葉なのですが、

まさに、

自分の考えを超えることはできないから、
自分の基準値を上げていくしかないよね、

ということを仰っていますよね。

 

逆に、

自分の基準値で頑張り続けることは
自分の可能性を制限していること、
を意味しています。

自分のできる範囲で行動し続けても
いつまで経ってもブログで成果が出せない、
という未来になってしまうでしょう。

そうならないためにも、
まずは基準値を高められるような
仲間を見つけましょう!

一緒に頑張る仲間がいれば
基準値は自然に上がっていきます。

効果的なお友達効果を生み出すことは
1人ではやっぱり厳しいです。

(でも、仲間なんてそう簡単に見つからないよ…)

って思ったかもしれませんが、

仲間といっても、
いきなり大勢いなくてもいいんです。

例えば、
私のメルマガを読んだり、
Twitterで絡んだりすることで
私とあなたはつながっていることになります。

こうしたオンライン上での関わりも
一緒に頑張る仲間としてつながっている、
という感覚を持ってもらえればと思います。

そうすれば、
ブログで月10万円ぐらいなら
すぐに稼げるようになる基準値を
手に入れることだってできるし、

お友達効果を利用して
自分の中で高い基準値が
デフォルトになることで、

今後の自分の成長にも大いに
助けとなってくれるはずです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA