【体験談】Amazonアソシエイト審査に2回目で通過できた要因を考察!(2018年10月)

こんにちは、めいです(@maystyle_may)

Amazonの商品を紹介するアフィリエイトと言えば、「Amazonアソシエイト」

Amazonは利用している人も多く、商品のジャンルも豊富なので、

アフィリエイターでなくとも絶対申請しておきたい!!!

 

ですが、

Amazonアソシエイトの審査はとても厳しいと言われています。

めい

という私もGoogleアドセンスに通過した直後に申し込みましたが、1回目は通過できませんでした。

 

それからから約1ヶ月。

何気なくもう一度申請をしてみたら、2回目でなんと通過することができました!

 

特にAmazonアソシエイト通過するための対策なんかはしていなかったのですが… 

なんでだろう??

と思ったので、申請2回目でAmazonアソシエイト審査に通過できた要因を、

1回目に申請したときと比較して分析してみたいと思います。

(※2018年10月時点の体験談です。現在は状況が変わっている可能性があります。)

 

この記事はこんな人にオススメ!
    • Amazonアソシエイト審査に申請してみようかなぁと思っている人
    • Amazonアソシエイト審査に不合格になってしまった人
    • Amazonアソシエイト審査に合格/不合格になった人のブログがどんな状態だったのか知りたい人

Amazonアソシエイト審査時のブログの状態

私がAmazonアソシエイト審査に申請したときのブログの状態はこんな感じでした!

 1回目2回目
ブログ開設日数22日目41日目
記事数16記事56記事
PV数ほぼ06000PVぐらい
内容特化雑記

Googleアドセンス審査の時に必要だったブログ仕様は変わっていないので、

固定ページや独自ドメインである等の条件は満たしています。

1回目審査の申請の時と、2回目の審査申請のときではブログの状態はかなり変化していました。

Amazonアソシエイト審査が不合格になる要因と言われているポイントについて

私の場合ですが、実は不合格になりそうなポイントがたくさんありました!

広告

Googleアドセンスの広告意外に、楽天や他のアフィリエイトの広告を結構たくさん貼っていました。

画像

トレンド系・芸能人の記事などもありましたので、著作権グレーな画像やツイッターの埋め込みによる引用がたくさんありました。

動画

Youtubeの動画もたくさん貼っていました。

Amazon登録のアカウントはGmail

Gmailだと通りずらいというのを聞いたことがありましたが、私のアカウントはGmailでした。

Amazonアソシエイト審査 申請から合否連絡までの時間

申請日2018/9/16 14:002018/10/8 2:36
審査結果2018/9/16 14:592018/10/8 2:36

1回目の審査も不合格の連絡は割とすぐに来ました。

 

2回目は、実は申請を完了したらすぐに”アソシエイトへようこそ”の画面に切り替わっていて、

広告をすぐに貼れる状態になっていました。

その後、”アプリケーションが承認されました”というメールが届いて、本格的に使用できるようになりました。

Amazonアソシエイト審査 私がやった対策

特にAmazonアソシエイト審査のためにやったことはなかったのですが、

振り返るとこの点がよかったのかなぁと思いました。

1.購入履歴のあるAmazonアカウントでの申請

1回目は、なぜかAmazonのアカウントにうまくログインできなくて、

同じメールアドレスですが購入履歴のあるアカウントとつながっていないような状態でした。

2回目申請するときは、まずAmazonのアカウントにログインして、

それからアソシエイト審査の申請をしました。

ちなみに私はAmazonプライム会員になっています。

2.サイトの紹介とブログの内容がマッチしていた

Amazonアソシエイト審査の申込みをする際に、サイトの紹介を書く欄が出てきます。

1回目申請したときは、ここの内容がブログの内容とマッチしていませんでした。

なぜかというと、Googleアドセンス審査に合格した直後だったので、

ブログの内容は特化ブログでテーマが絞られていました。

申請の際のサイト紹介欄には、これから紹介したいDVDやCD、コスメなどにチェックを入れていましたが、

当のブログにはその内容はまだ書かれていませんでした。

 

現在は雑記ブログになっているので、音楽やコスメ、芸能関係の紹介をする記事が書かれています。

芸能人について書かれた記事に音楽の紹介でDVDやCDの広告が実際に貼ってあったり、

クリスマスコフレを紹介する記事を書いていたので、実際にコスメなどを紹介する記事を書いていました。

サイト紹介欄にそのまま紹介しているものをチェックして、

サイト紹介の説明欄にも同じようにDVDやCD、コスメを紹介するブログのようなこと書きました。

 

結論

これまで様々な人の合格・不合格になる要因を見たり聞いたり、

今回自分のブログの状態を分析してみて、

Amazonアソシエイト審査の申請は、ブログの内容とAmazonで紹介したい物、の内容に矛盾がないことが大切なのかなぁと感じました。

 

あと、合否には関係ないという意見も多いですが、やはり購入履歴のあるAmazonのアカウントは審査に通過しやすいのではないかと思います。

特にプライム会員!

気になる点を修正しても審査に通過できないときは、Amazonプライム会員になってみるのもいいかもしれません!

(Amazonをよく利用する人にとっては、プライム会員は結構お得だと思います!)

参考にしてみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA