【うちキャリ#6】家族の理解が得られないときにできる2つのこと

こんばんは!めいです。

 

ここ数日お送りしている
うちキャリのご案内ですが、

 

Vol.2の予告動画を公開してから
とても好評いただいていて、

 

現時点でなんと約3倍近くの方から
優先枠のご希望を頂いております.

 

反響の大きさに、
正直、私自身が一番びっくりしてます!

 

めい

本当にありがとうございます!!

 

今回はうちキャリに入ってくれた
メンバー全員で楽しく成果を出していくために、

 

メンバーの数をごく少数として
限定させていただいております。

 

このままだと一般募集は
行えない可能性も考えられるので、

 

少しでも興味がある方は
まずは優先枠の確保をお願いいたします!

 

優先枠の確保はコチラから
→https://maystyle.jp/p/r/XOH50ZSk

 

ちなみに明日のご案内では、
おうちキャリアProjectの詳しい内容を
解禁していきますので楽しみに待っていてくださいね!

 

また、Vol.2の動画を
ご覧になっていない方はコチラから!

================

【Vol.2】
 おうちキャリアProject予告動画を観る

 ▶https://maystyle.jp/l/u/D36wTku0AoRJBFVr
(You Tubeに飛びます!)

================

 

┿━━━━━━━━━━━━━━━━┿
│ ドリームキラーに気をつけろ!
┿━━━━━━━━━━━━━━☆★┿

うちキャリの告知をして数日、
本当にたくさんの人から

 「絶対参加したい!」

 

 「ブログを収益化したい!」

 

 「うちキャリで人生変えたい!」

 

というメッセージを頂いています。

 

それと同時に、

 

「どうしても参加したいけど、
 夫に相談しないと参加できるかわからなくて…」

 

というご相談も受けていて。

 

これ、実はあるあるなお悩みなんですよね。

 

これまでも、

「家族の理解が得られないので・・・」

「夫に反対されて・・・」

と言って泣く泣くあきらめた人たちを何人も見てきました。

 

そして、
その人達はいつの間にか
ブログの更新も途絶えていたり、

SNSのアカウントもなくなっていたり…

 

もちろん、
ブログだけが全てではありませんが、

 

自力では継続が難しかったのかな…

 

あのとき一歩踏み出せていたら
何かが変わっていたんだろうか…

 

と、ただただ残念に感じることはあったりします。

 

一番応援してもらい人に
応援してもらえないことほど
自信がなくなることってないですよね。

 

私自身も子どものころ、
親の何気ない一言がきっかけで
あきらめてしまったことがありました。

 

当時を思い出すと、
今でも後悔している一件です。

 

私は幼い頃から水泳を習っていて、
小学生の頃は県大会などの選手にも選ばれるぐらい
水泳が得意でした。

 

当時、習っていた水泳教室に、
先生からのスカウトがないと入れない
選手コースという選ばれたメンバーだけが入れるコースがありました、

 

練習は厳しいけど、
キレイに泳ぐ先輩たちの姿には
やっぱり憧れました。

 

そんなある日、
いつもどおり水泳教室で練習をしていると、

 

その選手コースのコーチでもあり
その水泳教室イチ怖いコーチから、

 

「君はなかなかいい泳ぎをしている。
 選手コースに入りませんか?」

 

というスカウトを受けたのです!!

 

まさか自分が入れるなんて!!

 

コーチはすごく怖かったけど、
選手コースへの憧れはあったので、
選ばれてすごく嬉しかったのです。

 

…でも、
ここで親が一言、

 

「本当に大丈夫なの?○○コーチだよ!?
 怖いって言ってたじゃん。続けられるの?」

 

…。

 

これを言われて、
有頂天だった私の心は一転、
すっかり怯んでしまいました。

 

そして、かなり悩んだけど、
結局選手コースに入ることは断念。

 

確かに、私もコーチが怖かったです。

 

でも、
私があきらめてしまった本当の理由は、

 

親から「本当に大丈夫なの?」と言われてしまって
自信がなくなってしまったから。

 

「コーチ怖いのにやっていけるかな」

「私にはできないかも・・・」

そう思ってしまったんですよね。

今でも思い返すと、
あのときお母さんが「頑張れ」って一言言ってくれたら
私は一歩を踏み出せたのかもしれないな、って
思うことはあります。

 

もちろん親だけのせいにはしてはいけませんが、
ちょっと悔いの残る出来事でした。

 

こうやって、
夢を叶えることへの
障壁となる人のことを

 

ドリームキラー

 

と呼びます。

 

しかも厄介なことに、
ドリームキラーになる人は
自分と関わりが深い人ほどなりやすいです。

 

親、親友、恋人、上司、先生…etc

 

自分と近い関係であるからこそ、
一番応援してもらいたい人なのに
応援してもらえないことが一番ツライんですよね。

 

・・・でもここだけの話。

 

私は今、そんなドリームキラーの気持ちが
ちょっとだけわかっちゃたりします。

 

なぜなら、
私も親になってみて
子どもを心配するあまり、

 

「本当に大丈夫なの!?」

 

と言ってしまったことがあったから。

 

その時、
はっ!としました。

自分の親と同じこと言ってるーー!!

 

…ちょっとショックでしたね。

 

自分の子どもには
親に応援されない悲しい気持ちは
経験してほしくない。

 

私は子どもを信じて応援しよう!って
あんなに心に誓っていたのに。

 

親の心子知らず、とはまさにこのことですよね。

 

でもそのおかげで、
当時私の母が私に言った「大丈夫なの?」も
私を本気で心配するあまりに出た言葉だったんだって
気づくことができました。

 

あなたのことが大事だからこそ、
一番近い人がドリームキラーになりうるわけです。

┿━━━━━━━━━━━━━━━━┿
│ だから理解はいらない!
┿━━━━━━━━━━━━━━☆★┿

じゃあ、私がやりたいことは、
応援してもらいたい人から
応援してもらうことはできないの??

どうしたら家族に理解してもらえるの??

 

と思っている人はたくさんいると思います。

 

結論から言うと、
残念ながらすんなり理解してもらうのは難しいです。

 

ドリームキラーになっている人は
あなたが理解してもらえなくて悲しんでる
なんて微塵も思ってないからです。

 

自分の助言は100%あなたを守りたくて、
善意で言っているからなんですよね。

 

だから、
余計にツライ・・・

 

(じゃあ一体どうしたらいいの?)

 

私は、

理解されないものと割り切る

 

ことが大事かな、と思っています。

 

人間って、経験したことないことに
不安を抱くようにDNA的にインプットされています。

 

そうでないと、
子孫繁栄できずに絶滅してしまうからですね。

 

種を守るための防衛本能です。

 

だから、
自分の大事な人が自分の知らない世界へ
挑戦しようとしている姿に、
生物として危機を感じてしまうんです。

 

もうこれは人間の性としての仕方がないこと。
同しようもないんですよね。

 

それなら、

もういっそのこと家族に自分の夢は話さない

としてしまうのが1番平和だったりします。

 

無理に説得しようとすると、
その分のエネルギーがもったいないし。

 

それはキリスト教の人に、
仏教を信じろ!と言っているようなもの。

 

たとえ家族であっても、
100%分かり合うことなんて無理なので、

 

本当は自分のやっていることを周囲に
理解してもらう必要なんてないんですよね。

 

私の場合ですが、

 

私がブログで稼ぐために
コンサルを受けたいって思ったときも、

 

自分のためにお金を使いたいって

夫にはやっぱり言い出せなくて・・・

 

でもだからって、

現状を変えられないなんて嫌だ!!

どうしてもあきらめられない!!

 

だから、
私は強硬手段に出ました。

 

そうつまり、

 

夫には内緒でブログを始めたんです。

 

そして、
成果が出るまで決して伝えようとはしませんでした。

 

もちろん、
成果が出るまでは本当に大変でしたよ。

ブログで稼ぐって伝えてないから
何を頑張ってるのか夫にはイマイチ伝わらず、
協力も得にくい状況で・・・

 

大変な思いもたくさんしたけど、

 

それでも、
不審がられてブログをやることを
止められるよりかはマシだと思えました。

 

私が夫にブログで収入を得ていると伝えたのは、

月収100万円達成した後。

圧倒的な成果を前に、夫は反対どころか

 

「すげぇ!!」

 

とびっくり!

 

それからはむしろ応援してくれるように変化しました。

 

このことから、

無理に初めから理解してもらう必要はないんだなって

思ったんです。

┿━━━━━━━━━━━━━━━━┿
│ 見守ってもらうためにできること
┿━━━━━━━━━━━━━━☆★┿

成果が出た後は家族の理解も協力も
得やすくはなります。

 

・・・とはいえ、

 

成果を出すまでがキツいし、

 

成果が出ていないからこそ
応援してもらいたいし
協力もしてほしいですよね。

それに、
さすがにずっと内緒に
しておくわけにもいきません。

 

そんな時、
私たちができることは2つあります。

ーーーーーーーーーーーーーー

1:期限を決めて頑張ること

2:あなたがビジネスを楽しむこと

ーーーーーーーーーーーーーー

まず、1つ目の

頑張る期間を決めること

 

先が見えない事ほど
怖いことはありません。

 

・いつまでにブログで成果を出す
・ここまではブログを頑張る

 

期間が決まっているのであれば、
相手が受け入れてくれる可能性が高まりますし、
協力も得やすくなりますよね。

 

もちろん、
相手に妥協してもらう分、
自分も成果を出すために
全力で努力していく必要はありますよ!

 

でもそのほうが逆に、
自分もダラダラ続けるより集中できるし、
集中できれば成果にも繋がりやすいです。

 

まさに一石二鳥!ですね!

 

そして2つめは、

あなたがビジネスを楽しむこと」です。

 

人は楽しそうにしてる人を応援したくなるモノです。

 

楽しそうに挑戦をしてる人に
ケチをつけられる人はいません。

 

私も今、ビジネスをすることが楽しくて
「前よりも活き活きとしてるよね」
と夫からも言われますし、
とても喜んでもらっています。

 

それに子どもが部活を
楽しそうにしてる姿を見たら、
親心としてはもっと応援したい!
って思いますよね。

 

応援される人になるなら、
とにかく楽しそうにしてる姿を見せること。

 

逆に、

 

いつもツラそうな顔をして
ビジネスを取り組んでいたら、
最初は応援していた人も態度が変わるかもしれません。

 

「もうあきらめなよ」
「だから、言ったじゃん」

 

そんな言葉を信頼できるパートナーに
言われたら、きっと悲しい気持ちになります。

 

だからこそ、

 

身近な人をドリームキラーにしない対策は、
「とにかく楽しむんだ」と決めることだと思います。

 

そうすれば、

 

ドリームキラーではなく
夢を応援してくれる味方になってくれるものですよ。

 

あなたの身近な人は、
最後には応援者になってくれる。

 

そう信じて、ビジネスを楽しむというマインドを忘れないでほしいです。

 

うちキャリなら、ブログを育てるつらい時期も仲間とともに乗り越えていけるし、

 

楽しく前向きにビジネスできるような
環境になっていくのは間違いないので、

 

ビジネスを楽しく取り組んでいける姿を
家族にも見せていくことができます。

 

そんなうちキャリで
一緒に楽しみながら成長していきましょう!!

┿━━━━━━━━━━━━━━━━┿
│おうちキャリアProjectの募集に関して
┿━━━━━━━━━━━━━━☆★┿

<募集人数>

うちキャリの募集人数は
「少人数制」となっております。

定員が埋まってしまうと参加はできません。

 

<申込みに関して>

申込みは完全に先着順となります。

募集日当日の流れ

==========

優先予約の方へご案内

一般の方へご案内

==========

となっております。

優先予約をしていただいた方から
優先的にご案内となっているので、

少しでも興味を持っていただけたら、
優先予約をお願いします。

→https://maystyle.jp/p/r/XOH50ZSk

<募集日&参加費>

後日公開していきます!
お楽しみにしていてください!

<お問い合わせ>

質問や相談はお気軽にどうぞ!

メルマガに返信していただいてもいいですし、
めいのLINEに返信していただいても大丈夫です!

P.S

うちキャリ予告動画のVOL2は
もう見ていただけましたか?

予告動画の第一弾をもう一度見たいよ!という方は
こちらから視聴することができます。

動画を視聴して、
うちキャリで得られる未来を
具体的にイメージしてみてくださいね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【Vol.2】
おうちキャリアProjectの動画を観る

https://maystyle.jp/l/u/D36wTku0AoRJBFVr
(Youtubeに飛びます)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それでは
明日も楽しみに待っていてくださいね!

めい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA